読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ・キャットキック

広告・販促の企画・コピーライティングを手掛ける五十畑裕詞と、猫作家・イラストレーターの梶原美穂が所属する会社です。http://www.catkick.com/

宣伝会議の無料特別セミナーに行ってきました by五十畑

講師は、電通・特命顧問の白土謙二氏。テーマは、「企業課題解決の奥義」でした。

このセミナーは、宣伝会議が11月より有料・全6回で展開する「企業課題を解決するクリエイティブ実践講座」の体験セミナー/説明会を兼ねたもの。無料ゆえに事例やワークショップこそないものの、考え方を学ぶには十分すぎるくらい充実した内容でした。

 

白土さんは、企業の問題解決までの手順を以下の4段階に分割しています。

分割の仕方自体は目新しいものではありませんが、各段階における基本姿勢はユニークなものでした。

 

 
  • 1 課題の発見(より広く、多角的に)→課題の見方、深く見る方法が必要。
  • 2 課題の定式化・仮説化(より深く、本質的に)→課題の根本を見極めることが重要。
  • 3 解決への発想(より新しく、独創的に)→感覚的にやるのは難しい/コピペ(模倣)かインスパイアによる新規の発想か?
  • 4 実行(より確率高く、現実的に)→そのアイデアを誰がやると最適化。競合に真似されたら、相手に塩を送るようなもの。相手が嫌がり、しかしクライアントが喜ぶアイデアが必要。
 

 

また、「狭義のマーケティングはクリエイティブではないが、マーケティングとは本来、全企業活動をさすものであり、そのプロセスは、すべてがクリエイティブな行為」と断言し、クリエイターの課題解決における役割や考え方、基本姿勢を各段階ごとに詳しく説明。これが非常に有意義でした。気になる方は宣伝会議の本講座を受けるか、あと数回あるらしいこの講座の無料特別セミナーを受けるとよろしいかと…。